銀行カードローン・消費者金融。どこでも借りれるの?

数あるカードローンの中でも、専業主婦が借り入れできるのは総量規制対象外である銀行のカードローンに限られています。
消費者金融や信販系など貸金業者が提供するカードローンは総量規制の対象となるため、本人が無職で年収ゼロである専業主婦の申し込みは受け付けていません。

銀行カードローンの全てにおいて専業主婦の利用が認められているわけではありませんが、最近では大手銀行などで専業主婦専用のカードローン商品
がどんどん増えてきている状況にあります。
自分自身が仕事を持たず収入のない専業主婦の利用条件は、配偶者が安定した収入を得ていることです。
申込手続きに必要なのは本人確認書類のみであって、夫の同意書および収入証明書などは一切不要です。

しかも専業主婦OKの銀行カードローンの多くでは、審査で夫の職場に在籍確認の連絡が入ることもありません。
(参考サイト:専業主婦カードローンMrs.|内緒で借入OK厳選安心カードローン)
これなら手軽に申し込めるうえ、旦那や家族に内緒で申し込むことができますね。
申込の方法ですが、パソコンやスマートフォンを使ったインターネット申込がオススメです。
時間も場所も自分の都合に合わせて手続きできますし、最短で当日中にキャッシングできる可能性もあります。
カードは郵送も可能ですが、自動契約機受け取りにすると時間も短縮できる上に家族にバレにくくなるのでオススメです。

ちなみに消費者金融会社では正社員に限らず仕事を持っている女性やパートをしている妻、またアルバイト収入のある学生などは返済能力ありと見なされるため利用が可能になっています。

主婦の場合は配偶者貸付という制度を利用して融資を受ける方法があるのですが、手続きや書類の煩わしさといった理由から利用する人は実際ほとんどありません。
以上のことから専業主婦に最適なのは、低金利かつ安心感の大きい銀行系のカードローンということになります。


記事内でも紹介中した専業主婦でも借りれるカードローンについての解説サイト:
専業主婦カードローンMrs.|内緒で借入OK厳選安心カードローン
(http://www.absalompress.com/)